市立図書館で働いている臨時職員の人って退職教員が多いのでしょうかね? -

2016-02-20 13:02
 

市立図書館で働いている臨時職員の人って退職教員が多いのでしょうかね?

補足30歳前後で退職した女教師とか。ノイローゼになって学校追い出された中年の男性教員とか・・・いませんか。

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
cixj6cu3p
No.1
2016-02-21

退職教員はほとんどいないと思いますよ。もっと若い人が多いです。

No.2
2016-02-22

当市の場合、退職教員はゼロですが別に拒んでいる訳ではなく希望者がいないだけです。
現在53名の職員がいますが市のフルタイム勤務者(簡単にいうと正社員)は5名だけで他は全て臨時というか委託です(5名の保安担当を含む)。
図書館にとって必要な司書が20名いますが全員臨時職員であり、ほぼ全て主婦です。

No.3
2016-02-23

割合で言えば非常に少ないです。
元々、仕事の方向性が違います。教える仕事をしたいなら、図書館では無く別の仕事を選ぶでしょう。
加えて、要司書や要経験の求人があり、有資格者ですら職にあぶれている状態で、両方無い教員は不利ですからね。(教員でも司書資格を持っている人もいます。)


でも、0ではありません。
図書館が委託したシルバーの方に退職教員が登録していたり、出産退職などで辞めた方がパート先として選んだりするケースはあります。読書指導員と兼務で雇うケースだと、学校側の事情を知る人材は便利です。

また、臨時職員以外でもいます。例えば、図書館内で活動する図書館ボランティアや図書館友の会のメンバーに元教員が入っているようなケースです。
教員と行政間での人事交流枠を正規に持っている自治体であれば、人事交流で教員が公立図書館に異動したりもします。数から言えば、極々僅かです。


補足後半の「ノイローゼになって…」という人は聞いたことがありません。
多くの公立図書館と学校では連携しています。ノイローゼになった時の元同僚と一緒に仕事をする羽目になったり、トラブったモンペが利用者でいたら気まずいなんてものでは無いでしょう。同じ管区は避けると思いますよ。
実際にいたとしても、都道府県を超えれば、本人が口にしない限り周囲は知りようがありません。

このカテゴリの人気Q&A