どなたか、古文の問題をといてください。全然わかりません一条

2016-02-24 12:59
 

どなたか、古文の問題をといてください。全然わかりません...一条院の御時、越前のくにありきたりけるを、源国盛、藤原為時、ともに望み申しけるに、御堂殿、とり申されるにや、国盛をなされにけり。

為時、愁へに堪へず、申文を女房につきて奉りける。その詞にいはく、問。「為時、愁へに堪へず」とありますが、なぜ為時は悲嘆にくれたのですか。「国盛」という言葉を使って、現代語で25字以内で書きなさい。

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
pao910077ok deadlocker ayasdyasud USBHUB
No.1
2016-02-25

解いてはあげられないけれども、君が解けるように誘導はしてあげられるよ。

たぶん、まず、古文がほとんど訳せていないのだろうね。

直訳はこうです。

一条院のご在位中の時代に、越前の国の国司の地位が空いたので(「ありきたりけるを」とあるけど、「あきたりけるを」でしょう)、
源国盛と、藤原為時が、両人とも越前国司の地位を希望して申請したところ、
道長殿が(国盛の方を)採用申し上げなさったのであろうか、
国盛を越前国司にしなさってしまった。
為時は、悲嘆をこらえることができなくて、
嘆願書を女房にことづけて帝に差し上げた。
その嘆願書の言辞に言うことには・・・

簡単に意訳すると、こうね。

一条院の時代、石川県知事職(福井も含む)に応募枠があったから、
国ちゃんと為ちゃんが、二人とも応募した。
権力者の道長が「国ちゃんがいんじゃないっすかね」とバックアップしたせいか、
帝は「んじゃ、国ちゃんが石川県知事ってことでいいね」ってことで、
国ちゃんの採用が決定した。
そこで為ちゃんはとっても悲しくて・・・

問題。「為ちゃんは、なんで悲しかったのですか」。

これだったら、答えられるのじゃない?
「国盛」という名前を必ず入れて、何字になっても構わないから、
「~から。」で止める形で、解答案を作ってごらん。
添削してあげます。
文字数の調整の仕方も教えるから、今は字数にこだわらなくていいよ、
書けるだけ書いてごらん。

No.2
2016-02-26

丁寧なご説明ありがとうございます!

私なりに思った答えは、
権力者の道長が国盛を支持したから、みんなも後に続いて賛成したために、為時は知事に選ばれなくて悲しかったから。。。
みたいな感じで答えたいです。

このカテゴリの人気Q&A