カール・ゴッチはドン・レオ・ジョナサンを破ってオハイオ版AWA世界チャン

2016-03-17 05:33
 

カール・ゴッチはドン・レオ・ジョナサンを破ってオハイオ版AWA世界チャンピオンになりますが、その後、ゴッチの強さを恐れて誰も挑戦者が現れず、半年後に王座を返上して実力世界一

を豪語して戦う相手を求め続けているという強豪中の強豪といわれていますが、このエピソードは日本だけの創作ですか作り話ですか?

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
doujou matsudai0923 april_4538 32askymms01
No.1
2016-03-17

これは、ゴッチの日本のファンに対するリップサービス、創作の疑いも強いものなのです。

アメリカでのゴッチに対する評価は、日本ほど高くはありません。

また、新日本プロレス創設時、
カール・ゴッチを売り出す為に、新日本プロ側が、ゴッチを誇張して紹介したというのもあるでしょう。

このカテゴリの人気Q&A