「境界線上のホライゾン」小説の中にホライゾン歌った歌「通し道

2016-05-19 20:25
 

「境界線上のホライゾン」小説の中にホライゾン歌った歌「通し道」の歌詞中の「よいなぎ」と「こわき」はどういう意味ですか?

教えてください。歌「通し道」通りませ 通りませ行かば 何処が細道なれば天神元へと 至る細道御意見無用 通れぬとてもこの子の十の お祝いに両のお札を納めに参ず行きはよいなぎ 帰りはこわき我が中こわきの 通しかな

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
little-car
No.1
2016-05-20

「行きはよいなぎ 帰りはこわき」を漢字に直すと
「行きは良いなぎ 帰りは怖き」になります。
要は行きは良い良い、帰りは怖いって意味です。

ちなみに通し道歌は江戸時代に流行った「とおりゃんせ」というわらべ歌からきています。

「とおりゃんせ」
通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ

「とおりゃんせの訳」
通りなさい、通りなさい。
ここは、どこの細道ですか?
天神様の細道ですよ。
ちょっと通して下さいませんか?
御用の無い者は、通しはしません。
この子の七つの御祝いに、御札を納めに参ります。
行きは良いですが、帰りは困難です。
困難ですが、
通りなさい、通りなさい。

このカテゴリの人気Q&A