放射性廃棄物の処分について、海底マントル埋設の可能性を追求してみた

2016-05-22 06:39
 

放射性廃棄物の処分について、海底マントル埋設の可能性を追求してみたい。国内外で検討している機関あるいは企業を知りませんか?

補足海底マントルは言い過ぎでした。JAMSTECの探査船の掘削技術を発展させて海底数千mに埋設。日本海溝への自然沈降により数万年単位で大深度へ封じ込めるのです。何人かの方が提唱されていたのも拝見致しましたが、可能性論の域に留まるものしか見つけられませんでした。ロンドン条約云々はさて置き、気概のある人々がいないものかとお尋ねしたい。

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
vsadyiasyda kinnkabasi29
No.1
2016-05-22

そんな無謀な事考える機関・企業はないでしょう。

世界の使用済み核燃料の総量ウィキより、

米国:61,000t
日本:19,000 t←ーーーー
フランス:13,500t
ドイツ:5,850t
英国:5,850t
スウェーデン:5,400t
フィンランド:1,600t

No.2
2016-05-23

ロンドン条約締結時、日本は科学的根拠が無いと反対したのですが、悲しいかなそこは敗戦国です。
欧米型の正義に押し切られた形です。
捕鯨禁止と似ていると言われています。

No.3
2016-05-24

ロンドン条約により、海洋投棄そのものが、禁止されているので、敢えて研究している機関は無いと思われます。

僕自身は、海溝に投棄するのが、最も低コストで、環境への影響は少ないと考えていますが、一も二もなく海洋への投棄はできません。

条約締結以前は、原発保有国は、普通に海洋投棄していました。
しかしながら、生態系への悪影響は、報告されていません。

このカテゴリの人気Q&A