古本ひっくり返しついでで問題です。おもしろので。OMさんは、しば

2016-06-04 23:54
 

古本ひっくり返しついでで問題です。おもしろので。OMさんは、しばらく保留していてください。JA,ZL,VKとTPPじゃないですが電線を敷設しそれぞれにLEDでもつけましょう。

で電池はKHとありますからグアムですか?あたりに置いてJA側が+にして負極にSWをつけます。このSWをONにするとどういうふうに点灯するかというものです。解説にはさっぱりわからない等価回路のような図もありますがまあ宇宙空間に巨大な円状の電線をというところでしょう。私の解釈では電位差ができた時点で同時に点灯となりますが(自由電子も伝達に遅延が起きるのでしょうか?)相対論により情報の伝達は光の速度を超えてはいけないはずです。どうしてこんなクイズがアパマン向けのアンテナハンドブックにあるのかも不思議ですが古本ついでの余談です。

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
203498ssdhkl
No.1
2016-06-05

良く分かりませんので保留していましたが、誰も答えようなので書き込み(答えでなく)致します。問題自体は面白いので・・・。

>私の解釈では電位差ができた時点で同時に点灯・・・

ですが電位差が出来た時点、とはどういう時点ですか? それも疑問です。

問題ですがもっと簡単に、「冥王星にランプを置き、そこへ地球から抵抗ゼロの2本の導線を接続し、地球のスイッチと電源で電気を供給した時、スイッチオンで何時ランプが点くか?」 そして「もし木星辺りにもう1個のランプが直列に入っていたら、どっちのランプ点灯が早いか?」なんて質問の方が分かり易いのでは・・・。

私はねぇ、4時間後以降の数時間後に木星の辺りでまず点灯し、さらに数時間後に冥王星で点灯すると思いますが・・・・、良く分かりません。 なお、電波は冥王星に4時間ほど掛かるってTVが言っていました。 電流はそれより確実に遅いので・・・・。

じゃあ、スイッチを入れて10分後に切った時、ランプ点灯はどうなるか? も疑問ですね。
閉回路でないのに冥王星や木星で点灯する事になります。 オイオイ、それって、何とかの法則違反じゃあ・・・、いやそもそも閉回路って何? なんて疑問も浮かびます。

誰かわかりますか?

No.2
2016-06-06

ご回答ありがとうございます。
説明がね。すみません。アースの質疑応答していてたまたま出ていたので
手抜きでした。でもなんとなく意図は通じたようで感謝です。

電位差のところは、あまり突っ込まないでください。
むしろそれがこの問題のポイントかと思い、なにか書いておこうのノリでした。

また、さらに拡張?頂いてありがとうございます。
これを書いてしまうと回答(その書籍の)になるかもしれませんが
「電圧が流れる」という表現が印象的でした。

>電流はそれより確実に遅いので・・・・

やはりそうなんですね。ここが自信がなかったというのもあります。
全ての電球が同時(この「同時」も考察の余地はあると思いますが)に
点灯すれば相対論に反します。

自由電子がどうたらこうたらと免許もっててわからないのかと叱られそうですが、巨大な丸い回路を平面に見立てた時、山手線ではありませんが
右回りなのか左回りなのか、あるいは近いほうから・・・


このカテゴリの人気Q&A