ヤフオクで、「曜変天目」というきれいな青い虹彩ある茶碗を落札し入手し

2016-06-07 03:43
 

ヤフオクで、「曜変天目」というきれいな青い虹彩ある茶碗を落札し入手しました。陶芸家がやっているサイトからで本人の作品です。この茶碗を使っていたら気付かぬうちに擦り傷が出来ていました。

「あらら」と思って傷口をよく見たら毛羽立っています。不審に思ってそこをこすったらどんどん傷口が広がりました。表面にニスや樹脂のようなものが塗ってあるようです。「ええーっ」と思ってタワシでこすったらいくらでも取れてきます。なんだか気持ちが悪いので全部はがしてしまいました。でも微妙に残っているので漂白剤に漬けたら、今度はきれいな虹彩がどんどん消えて最期には黒く汚い茶碗になってしまいました。ガッカリしました。安くない買い物でしたから。きっとこの虹彩が弱いのでそれを保護するために樹脂が塗ってあったのでしょう。しかしヤフオクの商品説明にはそんなことはなにも触れてありません。それどころか、この作品がいかに素晴らしいか、いかに苦心して製作したかが延々と書いてありました。これに騙されてしまいました。頭に来たので、つい先日ヤフオクのこの陶芸家のサイトの「出品者への質問」から苦情を言ってやりました。(この陶芸家は今もしばしば、この「曜変天目」を出品しています)もちろん回答はありませんでした。もうこの陶芸家とは関わりたくないのでお金を返してほしいとは思いません。でも、こんな欠陥商品をこうして販売するのって法的にはどうなのでしょう?樹脂を塗った焼物を販売していけないことはないでしょうが、それを黙っているのは明らかにこちらの誤解を狙っていると思います。食器を漂白する漂白剤に漬けたくらいで光彩が消えてしまうなんて、茶碗(抹茶を呑む食器)として失格と思います。こんなに簡単にダメになる物だと知っていたら誰も買いません。商品説明に「漂白しないでください、虹彩が消えます」との説明もありませんでしたし。なんかモヤモヤして気分が悪いので質問させていただきました。皆さんはどう思われますか?

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
nk3110
No.1
2016-06-07

質問者の問題提起は購入した茶碗のことを契機として、不良品を購入した場合の責任の所在が曖昧なことへのご不満が根底にあると思います。

私もヤフー ネット オークションを始めた頃、随分不良品を購入し、出品者にクレームをつけましたが、結局は泣き寝入りでした。ヤフーに改善を求めても改善の回答はありませんでした。

ネットをスタートさせた時点で、多くのネットプログラムやアプリケイションの提供でも同じですが、最初からクレームの発生が予測されていて、製造業が「お客様相談室」などを設けているのと違って、聞く耳を持たない構造になっています。殆どが「返品不可」としているのも、不良品販売を増長させています。

このことはセリ オークションでも同様で、クレームは受け付けない、オークション主催者には責任がないように組み立てられており、素性を公開しない出品者の思う存分になっています。

一人がクレームをつけても採り上げられるものではなく、運が悪かったと諦めるしかありません。根本姿勢の問題です。もし改善しようとそれば、指摘する人を集め、数で力とすることが必要でしょう。しかし高額商品の購入と違って、また大量製造品の場合と違って、損害も巨大ではないので、是正に到ることも可能性が薄いのが現状でしょう。

No.2
2016-06-08

丁寧なご回答をありがとうございました。

このカテゴリの人気Q&A