今のイランとイスラエル&アメリカとの対立に置いてロシアはどんな

2016-06-16 21:35
 

今のイランとイスラエル&アメリカとの対立に置いてロシアはどんな立場を取っているのですか?

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
kobeshimi KchanRkun yuri19830402 suteaddor fwqoifjw2iqj 357318ncyiks 41105Happy
No.1
2016-06-17

誰も答えが来ないと思っていたのに有難う。
アメリカがやってる事も、支離滅裂な感じ。
(´・ω・`)

No.2
2016-06-18

イラン防衛に協力しているようです。


ネオコンやイスラエルはイラン攻撃を主張しているが、それを防ぐ地対空ミサイルをロシアが供給 2015/4/15
ロシアはイランに対する長距離地対空ミサイルS-300(NATO名はSA-10)の禁輸措置を解除するという。4月2日にイランの核開発問題について、ロシア、中国、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカがイランと「枠組み」で合意したことによる決定だという。
S-300は1979年から実戦配備されている防空システムで、そのレーダーは同時に100の目標を追跡できると言われている。アメリカは防衛のためだとしてロシアや中国の周囲に地対空ミサイルを張り巡らせているが、ロシアのイランへの売却にはイスラエルと同様、反発している。
イランと交渉していたバラク・オバマ大統領をネオコン/シオニストやイスラエルは激しく批判、イラン攻撃を主張している。合意が発表される直前、アメリカのアシュトン・カーター国防長官はバラク・オバマ大統領を牽制するような発言をしている。合意が成立してもイランを攻撃する選択肢を制限しないと語ったのだ。イランの壊滅を狙うサウジアラビアもイラン攻撃を主張している。
アメリカの議会で主導権を握っているのはこうした好戦的な勢力で、そのひとりであるジョン・ベイナー下院議長はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相を大統領に相談せずに招待し、議会で大統領やイランを攻撃する演説をさせている。
こうした好戦派は今でもイランを攻撃するつもりで、タイムズ・オブ・イスラエル紙によると、イランを攻撃するイスラエルの戦闘機の自国領通過をサウジアラビアは受け入れているという。その戦闘機にとってS-300は大きな脅威になる。つまり、ロシアはイスラエルやネオコンによるイラン攻撃にブレーキをかけるため、S-300の禁輸措置を解除したわけだ。
ネオコン、イスラエル、サウジアラビアがイランの前に取りかかったのがイエメン。空爆で破壊と殺戮を繰り広げる一方、政府の食糧倉庫を破壊、国連の許可を得て4万7000トンの小麦を積んでいた輸送船の入港を阻止するなど、例によって兵糧攻めをしている。
イエメンが狙われている理由は資源だけでなく、その位置にある。アラビア海から地中海へ抜けようとする場合、アラビア海…(後略)

このカテゴリの人気Q&A