私は勉強が好きなのですがどうしても歴史学だけ好きになれません。私は

2016-08-07 03:52
 

私は勉強が好きなのですがどうしても歴史学だけ好きになれません。私は数学が好きで、数学は必ず答えを導き出せるが故に難しければ難しいほど燃えます。

世界史も日本史も学びましたが、歴史ってあれ何が証明してくれるんですか?内容が間違ってないと言い切れませんよね?書いてるの人間だし。何か学んだ事が最近内容変わったりもしてるし。歴史学好きな人いますか?どこに魅力を感じますか?

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
taisa5615 matrix1212
No.1
2016-08-07

まず、その記述される歴史事実を証明する過程に目を向けましょう。

もちろん疑っていけばきりがありませんが、もはや再現できない過去を、できるだけ大きい「確からしさ」を求めて、歴史研究者は過去に起こった事象を判断・証明し、考察していきます。

考古学出土物や、文献史料ならその信憑性を考えながら、判定していきます
(後世に作られた物語には造作が多いが、同時代の事務的な文書であれば造作の余地がない。また、ある事件の裏付けが取れるか、など)。

学んだことが変わったこと、の具体的な例はわかりませんが、それは学問が進歩している証拠です。
新しい史料の出現や、今まで見落としてきた視点からの考察などがなされたということです。

自然科学でも、惑星探査機が飛んで観測すれば、今まで地上の観測からしかわからなかった情報が増え、本が書き換えられるでしょう。気象などもしかりです。
新しい遺跡の発見や新しい文書の発見などはこれに該当します。

第二に、歴史事実自体は非常に複雑な事象の集合体ですから、再現性はありませんし、それ自体が何かを完全に証明するということは不可能です。
しかし、「似たような事象」を類推して考察するときに、人間や社会に対する非常に豊富なデータを提供しています。
「国家が衰亡するとき」などのパターンはその典型でしょう。
あるいは「国家など本当に必要なのか」という疑問が生まれたときは、国家の起源から考察していく必要があるでしょう。そして今までのいろいろな治乱興亡も。

私たちが人間で、社会に生きる限り、歴史は考察に必要な非常に豊富なデータ・材料を提供していますし、歴史を見なければわからないことは多数あります。

最後に、人間い出会いに行くというのもあります。過去の名将の言行に触れたりして参考にするとか、懸命に生きた魂のことを知って感動したりすることです。

岩波新書で『応仁の乱』、『織田信長』、『豊臣秀吉』などを出している鈴木良一氏は、数学がこよなく好きなようですよ。数学の本があると仕事の邪魔なので隠してしまうそうです。氏の理知的・分析な筆致からそれはうなずけます。

何かありましたら補足してください。

No.2
2016-08-08

そういうことだな。

No.3
2016-08-09

例えば、一つの国が亡びる時、
決して一つの理由だけでは亡びません。
内憂外患
その一つ一つが複雑に絡み合っています。
それは数学の公式にあてはめるような
面白さがあると思っています。
確かに、最近研究が進んで
色々な諸説に間違いがあったり
人の顔写真が変えらされたりしてますが
それは、憶えさせられる面白味のない事と思えます。
建国の英雄は、一見ぱっと出ですが
たいてい前政権の中枢の人物です。
それがどの様なかたちで反乱を起こし
人身掌握し国をなすか?
残念ながら、それが後で小説になってたりすると
凄く美化されたりしてますが
でも、実際はもっと切実に行動しています。
国が建国され、栄えて、
内部でまあ官などの汚職があり国が乱れ
外敵の侵入に対抗したりできなかったりして
新たな英雄が現れて国を興す
栄枯盛衰を一つの公式の様に見れば
こんな風に見えます。

No.4
2016-08-10

無理に好きになってほしいとは思いません。
武将の人間的魅力にヤられているバカげた趣味と自嘲しているほどですから。

どうしても入りたいのでしたら、戦国4コマか、ゲームから入ると楽ですよ。

No.5
2016-08-11

歴史を学ばない者は、モノの価値を知らず、事の成否・真偽を判断できない。だからなにをするにも「教えてください」と他人におねだりするだけの知的乞食になる。
それがわからないなら、貴方は学んだつもりで何も学んでいないのだ。学校の勉強など歴史学ではない。九九の暗記が数学じゃないのと同じことだ。世界史?日本史?あんなもの九九に過ぎない。本当の勉強はこれから始まるのだ。まだ入り口にすらたっていないのに好きも嫌いもあるか。

No.6
2016-08-11

僕も勉強は好きですが、理科だけは嫌いです。
テストでも理科が断トツで悪いです。(他は80点以上ですが…)
僕は国語・社会が大好きでいつも学年トップかクラストップになるほど好きですが、本当に理科は小学校の時から嫌でした。
つまり、そういうことです。

このカテゴリの人気Q&A