なぜ飲酒運転殺人事件を根絶するために酒を提供した者に対す

2015-11-17 02:08
 

なぜ飲酒運転殺人事件を根絶するために酒を提供した者に対する罰則を強化しないのですか?飲酒運転はなぜ起こるか?

これには3つのパターンが考えられます。①飲食店で飲酒後、車を運転して帰宅する②車で来店した客がコンビニまたは酒屋等で酒を購入し、その場で飲酒した③自宅で飲酒後、自ら車を運転して外出するこの3パターンですが、③の可能性は極めて低いでしょう。一番悪いのは飲酒運転をした本人ですが、飲酒運転をした運転手に酒を提供した者の責任も問われるべきです。今までは「車で来店したとはわからなかった」「まさか飲酒運転をするとは思わなかった」という言い訳が通用していましたが、今後このような言い訳は通用しないように法整備したら飲酒運転は激減すると思います。例えばコンビニで酒を購入し、その場で酒を飲んで車を運転した場合、コンビニ店員は飲酒運転誘発罪で5年以上15年以下の懲役に処するなど。企業に対しては60億円以下の制裁金を科します。「但し飲酒運転の予防に努めた場合は処罰しない」と記載することでこれまで以上に企業努力するようになると思います。具体的には客に住所、氏名、年齢、職業、誓約書を書かせたり免許証のコピーを保存するなどが考えられます。酒の販売を禁止したりアルコールを検知した場合にエンジンがかからない仕組みにしたりできない以上、厳罰化しかないのでしょう。「飲酒運転はしない」のではなく「飲酒運転をさせない」と考えるべきだと思います。

補足ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

回答を入力する

でログインし新規取得

ナイス!
DAIDARAboxtuchi
No.1
2015-11-17

実現可能性の低い目標を達成させるよりも、主たる行為者を厳罰(とは言ってもまだまだ甘い)に処する方が、遥かに簡単で遥かに理解を得られ易い。

また、企業献金や酒税の提供者などの金銭を基にした政治的背景もある。

しかし、珍しく意見の一致を見たと思ったのだが、怨恨云々は余計だな。

平成9年4月18日午後9時半頃、東京都江東区大島の大島6丁目団地1号棟の4階エレベーターホールで、日本たばこ産業OLのK子さん(44歳)が、胴部をメッタ刺しにされて殺害されているのが見つかった。

8日後、千葉県船橋市の土木作業員持田孝(当時54歳)が逮捕される。持田は事件の7年前K子さんを強姦した上に、強姦をネタに金銭を要求、また、警察への被害者を出さないように脅迫していた。しかし、K子さんが被害を警察に届けたことから、持田は懲役7年の実刑判決を受けた。

持田はこのことでK子さんを逆恨みし、出所後の犯行に至った。また、余談だが、持田には昭和51年に女子高生を絞殺し、翌年懲役10年に処せられた前科がある。

所謂「JT女性社員逆恨み殺人事件」を知らんのか?

世の中には、この持田のようにどうしようもない輩が存在することを頭に入れておけ。

No.2
2015-11-18

この糞キチガイには何を答えても、『それは何故ですか?』『で、回答は?』『証拠は?』都合が悪くなると『違反報告完了しました』のみ。
見かけたら是非、違反報告しましょう!
つまり、この40代後半のおっさんは日本語が読めない、理解出来ない、質問する意味が無い。
頭スカスカチョンチョンでしょうね。

No.3
2015-11-19

アホな言い分ですね。
たとえば、コンビニでアルコール類を購入して、車を発進させた後、どこかで飲ん場合はどうなるの?

具体的には客に住所、氏名、年齢、職業、誓約書を書かせたり免許証のコピーを保存するなどが・・・・・
それをしてどうなるというの??

そんなことより
酒類会社へ販売するなと訴えないの?


できもしないことを、えらそうに言うんじゃないよボケ!

「させない」のも大切ですが「しない」のが一番重要なことでしょ。

No.4
2015-11-19

確かに提供者への厳罰化というのも、飲酒運転を撲滅させるための手段のひとつと言えますね。ただし「飲酒運転しない」のが前提であり、それができない人間がいるから、やむを得ず「飲酒運転をさせない」ような対策を講じなければならないわけですよ。
それを考えるならば、提供者への罰則というものは、飲酒運転をした人に課せられる罰則よりも軽いものであるのが当然ですよ。たとえば凶器を用いた殺人事件があった場合、犯人に凶器を提供した人は殺人幇助とされますが、殺人罪には問われません。あくまで殺人を犯したのは殺害した本人であるわけですから。
同様に考えるならば、飲酒運転で死亡事故があった場合、運転者=殺人罪、酒類の提供者=殺人幇助とされるわけです。ですから、まず間違いなく運転者の過失が何よりも重いわけです。
そう考えるならば、提供者への厳罰化は望ましいですが、同時に運転者への罰則も厳格化されるべきです。提供者に対する罰の内容が、運転者に対する罰よりも重くなるようなことはあってはなりません。

No.5
2015-11-20

正論です。

No.6
2015-11-21

自動販売機で、買った場合は?

このカテゴリの人気Q&A